事故車復元

宮沢自動車塗装の事故車復元見た目だけで直ったとは言わせない!! 事故車復元!

コンピューター計測(IYASAKA イヤサカ)導入

宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理します

現代の自動車は、コンピューターにタイヤがついて走行しているといっても大げさではありません。

ほんの少しの衝撃でも、フレームが歪んだりすることも。弊社では、お車の損傷に応じコンピューター計測(修正システム)にて、精度の高い修正を行います。

 

宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理します 宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理します

 

自動車の進化と共に、我々スタッフも今日の技術に満足せず、日々進化を目指し、ご家族の安全を守る大切な車として、1ミリ単位の歪みも、しっかり修復してお返ししたいという思いを込めて、おひとりおひとりの大切なお車を、自分の愛車と思い、『復元』を実施いたします。

私たちが目指す自動車車体整備(事故車復元修理) の4大原則です。

・機能と構造の回復
・強度と耐久性の回復
・安全性の回復
・美観の回復

そして、なによりも大切もうひとつ・・・お客様の笑顔の回復です。

私たちは、お預かりした大切なお車が、安心して乗れる安全なお車に戻してお返しします。

四輪アライメント

宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理します

あなたの安全な走行のために

広い岩手県の様々な環境の道路。
高速道路走行や雪道・アイスバーン・・・地面に接してお車を支えているのはたった4本のタイヤだけです。

この4本のタイヤが適正な向きや角度で接していないと、タイヤの編摩耗を起こしたり、安全性までも損なわれてしまうことも。ハンター社(アメリカ)の4輪アライメントテスターにて計測および測定。自社完備にて対応させていただいております。

あなたの安全な走行をお約束いたします。

県内沿岸地区 鈑金塗装工場 自社工場での4輪アライメントテスター完備は当店のみです。

 

自動車スキャンツール

宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理しますDENSO社 ダイアグテスター DST-ⅰ

 

 

 

 

 

事故車修復の工程 (一例)

車種:ホンダ フリード

損傷の状態:前部損傷 バンパー・ライト・フード・フェンダ・ラジエータ・コンデンサなど。

宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理します

 

自費修理を希望のケース

リサイクル部品を探して、大幅に修理コストを抑えることが可能に!!

H20 シエンタ  詳しくはこちら
宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理します

 

廃車宣告。でも思入れがある車だから、なんとしても直したい。

保険の支払限度額をお客様と相談しながら、リサイクルパーツを調達。大切な方から譲り受けたクルマを復元。

H13年式 キャロル  詳しくはこちら

宮沢自動車塗装は、コンピュータフレーム計測、カロライナーフレーム修正機、BSパネルテンショナー などの設備を使い修理します